--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.03
Wed
わが家のパソコンルーム。
元はただの白い壁だったのを、上から有孔ボードを取り付けてもらいました。

建築中に色んなブログを見ていると、有孔ボードをオシャレに活用されている方がチラホラ。
機能的でかつオシャレなんて素敵。パクろう!

という安易な思いつきで、取り付けてもらった有孔ボード。

DSC06559.jpg


白壁も良いけど、こちらも味があってなかなか良い感じですなぁ。

さて!ここにフックを付けて色々吊り下げよう!

…と思ったら、有孔ボード用のフックがあまり普及していないという事実が。

近所の大型ホームセンターでも取り扱っていなかったので、
何軒かホームセンターを回って探そうと思ったのですが、なんせ私はナマケモノ…
「S字フックでも入るんじゃない?」という適当な思いつきで、ホームセンター隣の100均で
S字フック購入→帰宅→S字フックじゃ入らない!!!ヽ(`Д´)ノもう知らん!


そんでしばらく放ったらかしてたのですが、このままじゃ有孔ボードが可哀想。
やっと重い腰を上げてみました。

通販で有孔ボード用フックも買えるのですが…
①送料も入れると結構高い
②うちの有孔ボードの穴と穴の距離が微妙で
 通販で売っているものじゃ入らない雰囲気

という面倒な事実が次々と出てきたので、もう自分で作ればエェじゃんという結論に。


まず買ってきたS字フックを〜
DSC06550.jpg



こんな具合に曲げます
DSC06552.jpg


有孔ボード用に使われる、スネークフックというものをマネてみました。
画像を参考にしながら曲げ曲げ


レンチ?ペンチ?何て言うんだっけ、これを使って曲げました。

DSC06553.jpg


変な形ですが、これをこうして…
DSC06554.jpg



もういっちょ捻って
DSC06555.jpg


ささったー!
DSC06556.jpg


しかし、こんな複雑な形のフックを考えた人ってスゴい。頭いい。


とりあえず、手近にあったものを吊り下げてみました。


ぶら〜ん
DSC06561.jpg




この調子でもっと有孔ボードを機能的にしたいと思います。



ちなみに使ったのは100均のS字フック。アルミ製です。
ステンレス製じゃ曲げられないのでご注意を。…まぁ私は間違えたんですが。

DSC06549.jpg


アメリカーンな開け方です。























にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://namakeie.blog.fc2.com/tb.php/9-4fd6ca29
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。