--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.23
Tue

もうそろそろ、この家に引越して2年が経とうとしています。
2年も経つのに未だに放置したままのものがいろいろあったりします。

その中に一つがプロジェクタールームの配線。
わが家は夫の部屋兼シアタールームにしています。
といっても、高価な機材を揃えている訳ではなく
真っ白い壁に直接プロジェクターで投影するだけの簡単なシアタールームです。
スピーカーだけちょっといいやつを買いました。

しかし!そのスピーカーとプロジェクターを繋ぐ配線が太い!長い!邪魔!


この真ん中を走ってる青いケーブル。
直径が10mm近くあります。
これが部屋の真ん中を通って…
1233.jpg


ラグの下を通って、机の上のプロジェクターに繋がっています。
123267.jpg


ラグの下にあるから引っかかることはありませんが、やっぱりかなりポコッとなって気になる。

何より青いケーブルが、いかにも配線出てます!って感じを倍増させてくれてます。


やっと重い腰を上げて配線カバーを検索検索。
太めの配線カバーを見つけてこんな感じにしました。


部屋の中央にケーブルを通すのを止めて、壁伝いにケーブルを走らせます。
1234071234.jpg

この部屋はまわりが全部こんな感じになってて、ちょっと腰をかけたり物を飾ったりできます。
最初はオシャレー(゚▽゚)とか思ってましたが、この配線をするにあたっては超面倒でした。
何回配線カバーの角度を変えるんじゃーヾ(*`Д´*)ノ
どの形の連結パーツを何個買えば良いのか、頭の中で何度もシミュレーションしました。

↓連結部分
123471235.jpg
カバーは自分でカット出来るので長さを測って切って、連結パーツでパチッと繋げます。
ちょっとした誤差は小さく切ったダンボールを詰めて誤摩化しました(〃´・ω・`)ゞ

ちなみにこの手の配線カバーはカッターで簡単に切断出来るって聞いていたのですが
いざカッターナイフで切ってみると…切れない!ヽ( )`ε´( )ノ
何でじゃー騙されたー!って思ってたら夫に
「塩ビカッターじゃない?」
え、何それ知らない何だ塩ビカッターって。

もちろん1円でも安く仕上げたい私は工作用カッターでどうにか切断しました。
とにかくカッターでキコキコキコキコ…3分の2ほど切れたあたりで力任せにねじ切り(超雑)
途中から力つきて、カッターで半分まで切断、残りはハサミで切って(というか押しつぶして)
最後の一押しは手でねじ切り(さらに雑)
大丈夫、切断面が汚くなっても連結パーツで隠れて見えないから。
雑に始まり、雑に終わる私のDIY。

配線は壁にそってビューンと伸ばし…
12341236.jpg

棚の後ろを通って、コーナーを曲がって…
12471237.jpg



ゴール☆
PC071244.jpg


最後がイスの後ろに隠れて分かりにくいですが、とりあえず配線をどうにか片付けました。


ちなみに使った配線カバーはこちら
木目調なのでわりといい感じに仕上がります。
他にも色々なカバーがありましたが、うちのケーブルが太すぎて
これぐらいしかサイズの合うのがありませんでした。





連結パーツ







このカバーは裏面に両面テープがついているので床に固定出来ます。
うちはコルク床なので、いい感じに接着出来ました。


ちなみにプロジェクターを壁に投影するとこんな感じ。
1234079.jpg


最近映画見てないなぁ…





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://namakeie.blog.fc2.com/tb.php/63-b002c1b6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。