--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.08
Tue

ジングル〜
ジングル〜

今年もクリスマスリースの季節がやってきました。
一昨年と去年とクリスマスリースを作って、今年はどうしようかなぁと。
3000円ぐらいでもそれなりの既製品は買えるし…
手作りしても材料費がそれぐらいはかかるし…
面倒くさいし…(o´з`)=○)Д )゚ ゚

って思ったけど、やっぱりフレッシュリースが一番私好みなので今年も作りましたー。
香りがいいよね。



去年のリース。1年経って枯れ枯れです。
クリスマスが終わった後は室内にずっと放置してました。
PC080002.jpg



解体!
PC080004.jpg
乾燥した葉っぱ?が飛散しまくるので、外での解体をおすすめします。



1年ぶりに姿を現したリースのベース。
PC080007.jpg
針金のフレームに、枯れ枝が入っているベースです。
最初は教室で教えてもらって作ってもらったので、そのときに購入したベースです。繰り返し利用可能。
他にも色んなベースがあるけど、これ以外は使ったことがないので使い勝手の良さは分かりません。
素人でも使いこなせることは確かです。



PC080008.jpg
平らな方が壁面側。アールに膨らんでいる方が表面になります。


結構大きいです。30cmぐらい?





今年の材料達!
PC080005.jpg
花屋さんにて購入。合計2,800円ほど。
スギ…2本
モミ…1本
不思議な植物…2本
白い松ぼっくりと何か…2袋

下に行くほどあやふやな情報ですが…

3000円以内に収めました!

この季節にいつも思うけど、どこかに生えてないだろうか…(Φ_Φ)
まぁ生えていても勝手に切ったらダメだろうけど。



まずはスギを枝切り鋏で適当な大きさにカット。
去年はこれくらいの大きさに切っていましたが…
PC080009.jpg



今年はもっと小さく切って使います!
PC080010.jpg


なぜ小さく切ったかというと…
今年はスリムなフレッシュリースを目指しておるからです。
フレッシュリースの魅力の一つはワイルドなボリューム感だと思うのですが
去年のはちょっと大きすぎたかしらと…


去年の↓
24.jpg


もじゃもじゃ(笑)
これはこれで可愛いけど、今年は繊細を目指します。





カットしたスギをベースに挿していきます。
枝部分をベースに絡めていく感じ。わりと適当に挿してもしっかり刺さってるから大丈夫。
PC080011.jpg

ベースをくるくる回しながら均等に挿していきます。これが意外と難しい。





ちなみにスギ1本の大きさ。
400円ぐらい。これが高いのか安いのか分かりません。
PC080012.jpg






1本でほぼ1周は挿せました。
PC080014.jpg

ただこの段階ではまだ表面を盛っただけで、サイドが少しスカスカしています。
リースは正面以外に下や横からも見られるので、
どの角度から見てもベースが隠れる程度にはスギを刺しましょう。








つぎはモミ。
形かわいい。約600円。
PC080016.jpg





モミは葉っぱ?がぎっしり生えていて挿しにくいので部分的に葉を取り除きます。
こんな感じ。
PC080017.jpg





自分の好きなバランスで挿していきます。
PC080022.jpg

この段階でそろそろ飾る向きを決めながら、バランスを考えます。
たまに立てらせて形をチェック。




モミかわゆ。
PC080023.jpg








あとはこの辺の飾りをつけていくのですが…
PC080006.jpg






長くなったので今日はこのへんで!
続きはまた明日〜。













たぶん私が使っているのと同じ仕様のベース





可愛い材料

















こんなの可愛い。







緑のコントラストがフレッシュリースならではの可愛さですなぁ。うん。




リボンいいな。












にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://namakeie.blog.fc2.com/tb.php/161-d293eb68
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。