--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.28
Sat

うちは珪藻土クロスを使っています。
珪藻土クロスをざっくり説明すると
●質感はザラザラ
●ビニールクロスとはひと味違う上質感
●ぬくもりのある独特の風合い

さらに調湿機能もあるらしいですが、これは虫コナーズ的な本当に効いているかどうか分からない…
という感じです。虫コナーズを信じて吊るしていたあの夏…(T_T)
薄さ数ミリの壁紙に調湿は期待してませんが。


なんで珪藻土クロスにしたかというと、展示場が珪藻土クロスを使用していたから!のひと言に付きます。
本当にすごく見た感じが良いのです!
え!これが壁紙なの?っていう質感。
そこが私も夫も気に入って、寝室以外は全室珪藻土クロスにしました。

リビングももちろん。
IMG_0787.jpg

白い部分は全て珪藻土クロス。
写真は引越したての頃なのですごく広く見える…( ゚д゚* )懐かしい。
真っ白な珪藻土クロスの壁面はとってもオシャレ。
凹凸のあるザラリとした表面は、無垢材とも相性が良くてナチュラル感たっぷりです。


しかし!住んでみないと分からない事ってありますよね。
珪藻土クロスもまさにその一つ。

珪藻土クロスは拭き掃除ができません。
っていうか、最初に調べておけよっていう感じですが家を建ててるときは決める事が多すぎて
そこまで頭が回らなかったのが実情ですヽ(´ー`)ノっていうかほとんど見た目に惑わされた(笑)


珪藻土クロスはその凹凸のある表面故に、水拭きゴシゴシは出来ません。

だから、一度汚れると大変なのです。
生活しているとどうしても壁に人や物がぶつかって黒い擦れた汚れが…

汚れたままにしておく訳にも行かないので、展示場に行って掃除方法を聞いてきました!
なんたって展示場とわが家はほとんど同じ(笑)
たまに写真整理していると、展示場なのかわが家なのか区別できなくります。


教えてもらった珪藻土クロスの掃除道具はこれです!
P2081443.jpg

消しゴム&ガムテープ。
そう汚れは拭き取るのではなく、くっ付けて取り除くのです。



ちょっと分かりにくいですが、こういった黒く擦れた汚れは
消しゴムで軽くトントン。
それでもとれなかったら、少し力を入れてゴシゴシ。
P2081456.jpg


消しゴムでトントンした後↓
P2081457.jpg

汚れは完璧に落ちるか、薄くなるかのどちらかです。
今回は軽度の汚れだったので、ほとんど落ちました。
消しカスがでるのでそれは掃除機で吸い取りましょう。



ちなみに消しゴムがない場合は、ガムテープの粘着面でペタペタします。
ガムテープの粘着力も色々あるので、最初は布とかにつけて粘着力を弱めてから壁で試してみてください。
いきなり強い粘着力でペタペタすると壁紙を痛める恐れもあります。


こういった擦れて出来た汚れは大抵、消しゴムかガムテで落とせます。
ちょっと汚れが強い時は、水を硬く絞った布でトントンします。

しかし!
こんな染み込んだ系の汚れは…
P2081450.jpg

消せません(T□T)


ビニールクロスなら水拭きですぐにキレイになりそうな汚れなんだけどな…
そこが珪藻土クロスのデメリットだと思います。

わが家は子どもがいなくて大人だけの生活なので、そう滅多に汚れる事はありません。
だけど時々ちびっ子が家にくる時は内心ドキドキしてます。
リビングの一部は腰壁を木にしているのでそこは触っても良いのですが
階段とかは全面珪藻土クロスなので、ベトベトのお手てで触っちゃダメよ〜(;^ω^) ってなります。


赤ちゃんが生まれたばかりで新築する人には、珪藻土クロスはやめなさいと言っておきました。
珪藻土クロスにクレヨンとかで落書きしたらどうなるんだろう…(p´H`;)





だけど、やっぱり珪藻土クロスの雰囲気はとてもステキです。
家全体のナチュラルであたたかみのある空気は、珪藻土クロスならではの結果と思ってます。
だからわが家はちょっと後悔しつつも、結果的にはこれで良かったヽ(○´w`○)ノ


汚さずに生活できる自信がある!という方は是非、珪藻土クロスを♪

とか言って、こんな雑な私でもどうにか汚さず暮らせてるから
そんなハードルが高いものでもないと思います。



あと、最後にアドバイス。
珪藻土クロスの上で蚊を叩き殺してはいけません
蚊の汁(?)が染み付きます。
蚊を見つけたらつぶさない様にティッシュで優しくふわっと包んで捕まえましょう。
これ↑をしているとき、本当に虚しい気持ちです。

もしくは殺虫剤を軽く吹きかけましょう。
キンチョールを吹きかけたけど、変色とかはしませんでした。





壁をキレイに保つため、私は蚊に優しくなりました(○´w`○)…
















ウォールステッカーも珪藻土クロスには向いてないかも…









にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://namakeie.blog.fc2.com/tb.php/123-64e707ed
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。