--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.09
Wed


ジングル〜
ジングル〜



フレッシュリース作りのつづき。


スギとモミを挿した段階。
今年はヒバを買ってなかったけどスギとモミだけでも十分だな。
スギの小さいチクチク感が私好み(人´ェ`*)。*†
PC080020.jpg





ふしぎ植物を飾っていきます。
可愛さとグロさは紙一重。
PC080021.jpg



可愛いような、ナウシカの腐海に生えてそうな…
PC080028.jpg





葉の形状も可愛いので割と長めにカットして〜
PC080025.jpg







ブスリ。
PC080026.jpg





っていうかさっきから写真の大きさがバラバラ…. (A;´・ω・)






全体。
PC080027.jpg
私好みだ。ふふふ(○´艸`)
グリーンのグラデーションが可愛すぎ。
手作りにおいて一番重要なのは、いかに自分に酔って自分を満足させられるか!!
いま私は自分に酔っている…笑




さて、緑のグラデーションが映える様に


パーツを飾っていきます。
なんとなく仮置きで配置してみて仕上がりをイメージ。
こんな?
PC080018.jpg
かわいいけど、ちょっと派手だな。今年はグリーンを主役にしたい!




余った枝を麻紐で束ねてパーツを作ってみました。
本当はシナモンスティックを使うけど、食べ物を飾ったらもったいないしー
余った枝ならタダだしー(←結局これ)
PC080024.jpg





松ぼっくりなどはグルーで接着しても良さそうだけど
私は優柔不断でああでもない、こうでもないと迷いながら作りたいので
針金で固定することにしました。これなら後で気に入らなかったら、何度でも配置し直せます!
適当なワイヤーを松ぼっくりの傘に引っ掛けて軽く巻きつけます。これが意外としっかり固定されました。
こんな感じ↓
PC080030.jpg
PC080029.jpg
あとはワイヤーを枝と同じ要領で、ベースに挿します。










そして、あーでもない…こーでもない…

挿しては抜き、挿しては抜き…

ちぎっては投げ、ちぎっては投げ…




で・き・た★
PC080033.jpg

自分で言うのもなんですが…
っていうか自分で言わないと誰も言ってくれないから…


かわ★いい(*´ω`)人(´ω`○)!!!!


シンプルながら、ぼっくりや枝がチラつく感じ。私好み!!!
テーマは森のクリスマスです。

って作り終えたあとに決めてみた。

アクセントに枝を真ん中に挿してます。
え、ダサい?

いえいえ、それが森のイメージなのです。


既製品のクリスマスっぽさむんむんなのも可愛いけど
こういうのも大好き。
今年も頑張って作ってよかったな〜と超自己満足。



玄関に。
PC080037.jpg

S字フックで固定してます。
うちの地域は強風がよく吹き荒れるのですが、リースが吹き飛んだりパーツが取れることはありません。
やっぱりフレッシュリースは玄関に飾って
近所の人に見せびらかせ…じゃなくて、見せつけ…じゃなくて



いや、見せつけたいよね(笑)
可愛いもの。




あぁジングルジングル。










PC080038.jpg

腐海っぽい植物は、結局使いませんでした。
余ったパーツは花器に挿したり、クリスマスの飾りにしても可愛いと思います。



さー次はお正月飾りを作りたい!
クリスマスリース以上に、材料を探すのが大変なんだよなぁ。。。田舎だから。


こういうの作りたいな
















にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
12.08
Tue

ジングル〜
ジングル〜

今年もクリスマスリースの季節がやってきました。
一昨年と去年とクリスマスリースを作って、今年はどうしようかなぁと。
3000円ぐらいでもそれなりの既製品は買えるし…
手作りしても材料費がそれぐらいはかかるし…
面倒くさいし…(o´з`)=○)Д )゚ ゚

って思ったけど、やっぱりフレッシュリースが一番私好みなので今年も作りましたー。
香りがいいよね。



去年のリース。1年経って枯れ枯れです。
クリスマスが終わった後は室内にずっと放置してました。
PC080002.jpg



解体!
PC080004.jpg
乾燥した葉っぱ?が飛散しまくるので、外での解体をおすすめします。



1年ぶりに姿を現したリースのベース。
PC080007.jpg
針金のフレームに、枯れ枝が入っているベースです。
最初は教室で教えてもらって作ってもらったので、そのときに購入したベースです。繰り返し利用可能。
他にも色んなベースがあるけど、これ以外は使ったことがないので使い勝手の良さは分かりません。
素人でも使いこなせることは確かです。



PC080008.jpg
平らな方が壁面側。アールに膨らんでいる方が表面になります。


結構大きいです。30cmぐらい?





今年の材料達!
PC080005.jpg
花屋さんにて購入。合計2,800円ほど。
スギ…2本
モミ…1本
不思議な植物…2本
白い松ぼっくりと何か…2袋

下に行くほどあやふやな情報ですが…

3000円以内に収めました!

この季節にいつも思うけど、どこかに生えてないだろうか…(Φ_Φ)
まぁ生えていても勝手に切ったらダメだろうけど。



まずはスギを枝切り鋏で適当な大きさにカット。
去年はこれくらいの大きさに切っていましたが…
PC080009.jpg



今年はもっと小さく切って使います!
PC080010.jpg


なぜ小さく切ったかというと…
今年はスリムなフレッシュリースを目指しておるからです。
フレッシュリースの魅力の一つはワイルドなボリューム感だと思うのですが
去年のはちょっと大きすぎたかしらと…


去年の↓
24.jpg


もじゃもじゃ(笑)
これはこれで可愛いけど、今年は繊細を目指します。





カットしたスギをベースに挿していきます。
枝部分をベースに絡めていく感じ。わりと適当に挿してもしっかり刺さってるから大丈夫。
PC080011.jpg

ベースをくるくる回しながら均等に挿していきます。これが意外と難しい。





ちなみにスギ1本の大きさ。
400円ぐらい。これが高いのか安いのか分かりません。
PC080012.jpg






1本でほぼ1周は挿せました。
PC080014.jpg

ただこの段階ではまだ表面を盛っただけで、サイドが少しスカスカしています。
リースは正面以外に下や横からも見られるので、
どの角度から見てもベースが隠れる程度にはスギを刺しましょう。








つぎはモミ。
形かわいい。約600円。
PC080016.jpg





モミは葉っぱ?がぎっしり生えていて挿しにくいので部分的に葉を取り除きます。
こんな感じ。
PC080017.jpg





自分の好きなバランスで挿していきます。
PC080022.jpg

この段階でそろそろ飾る向きを決めながら、バランスを考えます。
たまに立てらせて形をチェック。




モミかわゆ。
PC080023.jpg








あとはこの辺の飾りをつけていくのですが…
PC080006.jpg






長くなったので今日はこのへんで!
続きはまた明日〜。













たぶん私が使っているのと同じ仕様のベース





可愛い材料

















こんなの可愛い。







緑のコントラストがフレッシュリースならではの可愛さですなぁ。うん。




リボンいいな。












にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村



comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。