--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.25
Wed
最近ぐっすり眠れません(´;ω;`)
今日も最終の新幹線で帰るオッサンを迎えに行くから
それまで仮眠しようと思って、だけどなかなか眠れなくて…

随分前に何を思ったのか、屋久島を流れる水の何とかかんとかっていう音楽…っていうか音?を
ダウンロードしたのを思い出してそれでも聞いたらリラックスした気分になって眠くなるかな〜と思って
部屋の明かりを消して、川のせせらぎを…
リラックス…
リラクゼーション…


怖い!!!!(;´Д⊂)


暗闇の中でどこからとも無く水の流れる音。
夜の海みたいに得体の知れない恐怖を感じて、ホラー映画の断片がフラッシュバック…
結局眠れなくてブログ書いてしまってます(〒_〒)

エステとかマッサージとか行ったらなんか良い雰囲気の音楽流れてるよねぇ。
ああいうの借りてみようかなぁ。




眠り関連…になるかどうか微妙ですが、部屋の湿度も快眠には重要なポイントです。
このあいだバルミューダとプラズマクラスターの記事を書いてから
そういえば長いことプラズマクラスターを使ってないわ〜っていうか掃除してないわ〜
何となく汚れてるのは気付いてたけど見て見ぬふり…
滅多に使わないシアタールームにおくより、寝室に置いた方が良いんでない?って思って
久々にプラズマクラスターを掃除しました!


まず一番外側のフィルター。
ベランダに出て、固めのホウキでなぞったら…
レミオロメンのこな〜ゆきぃ〜みたいにホコリが舞いました( ̄ロ ̄lll)ヒィィ
P2211394.jpg



そして中身。
水が少量残ったまま長いこと放置してたから
タンクの下のこの部分↓がヌルヌル…(TロTlll)ウァァァ
P2211395.jpg
※これは掃除後


もう徹底的にやろうじゃないか!
説明書を読んだらこの中も更に取り出して分解できるとのこと。
少し上にスライドして引っ張ると開くらしい。
え、開かない…開かないよ!
ちくしょう、こうか!こうか!?フン!

バキッ!!


( ̄ロ ̄lll)


壊れなかったけど…けっこう力がいったよ。
こういう分解方法ってもっと丁寧に説明して欲しいと思う。
軽く引っ張るのか、重いっきり引っ張るのか…いつも壊したらどうしようかと不安になる。



中身を出したらこんな感じ
P2211396.jpg

この中のフィルターも洗いました。
見た目はそんなに汚れてなかったけど、水を掛けたら出るわ出るわ黒い水( ̄∇ ̄lll)ワァァァ…



とりあえず洗えるパーツは全部洗って天日干し。
ホコリもはたいたり吸い取ったり。



奇麗になった!(多分)

久しぶりにタンクに給水してプラズマクラスター稼働。
なんかとても気持ちよいです。

寝室でつかうと湿度が40から70%まで上がりました。
朝の喉が乾燥する感じが無くなりました。

っていうか持ってたならもっと早く使えば良かった( ̄∇ ̄;)






ちなみに説明書をちゃんと読んだら、プラズマクラスターは壁面にぴったり設置したらダメなんだそうです。
あらぁ…
やっぱり説明書はきちんと読んで正しく使わないとダメですね。







にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村










スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
02.20
Fri
乾燥の季節の様です。
わが家は木材をたくさん使っている家なので、乾燥していると家のどこからか
ピシッ…パキッ…って音が聞こえます。
以前に住んでいた賃貸も木造住宅だったから、そういう音がしていましたが
あれは乾燥で木にヒビが入っている音なんだそうです。
木の家に乾燥は大敵(>д<)

わが家には加湿器が2台あります。

P2191420.jpg

バルミューダの「Rain」と、シャープの「プラズマクラスター加湿空気清浄機」
バル様とプラ様。
どっちも発売されてすぐ買ったから結構良い値段した(笑)ゆえに様付け。

プラ様は賃貸時代から使っているのでもう結構年期入ってます。
21畳対応だからけっこう大きい。でも下にコマがついてるから移動はラク。
だけど無垢の床でコロコロは厳禁…結局持ち上げて移動(-ε-。)
プラ様は1階で使っているので、めったに稼働させていません。
プロジェクタールームで映画見る時に使うぐらいになってます。


メインで使っているのはバル様。キッチンリビングで使ってます。
一番の特徴はやはり上から直接水を注ぐところでしょうか。
P2191396.jpg


私はティファールの電気ケトルで給水しています…もちろん水をですが。
P2191399.jpg

ヤカンをもってないんです(/ω-\*)
せっかくオシャレなバル様に対して申し訳ない気もしますが
結局これが一番効率的でいつも電気ケトルで給水しています。
室内の観葉植物の水やりにも使ってるし。
使い道いろいろティファールの電気ケトル(笑)
だいたい3回で満水になります。




Rainのここがイマイチだなぁと思うのは、やっぱり給水に水が散る事。
P2191400.jpg

気をつけてそろ〜っと給水しても、やっぱり多少は散ってしまうし、ポットから水垂れしたり…
とくに注ぎ始めはドバーって出るので気をつけないと(>д<;)
前に何かの雑誌でチュートの徳井さんが立ったままで給水してたけど、あれは絶対ムリ(笑)
あんなのしたら床ビシャビシャ。

うちは無垢の床でわずかな水滴でも放置してるとシミになるので
こんな感じでしたにマットを敷いています。
P2191403.jpg


バル様のパワーは5段階。

MAX5
すごい風量でちょっと寒い…
ティッシュで風の勢いを比較
5ブォォォォォォオオオ!!!!
5.jpg





4ゴォォォォ…
4.jpg





3フォォォ…
3.jpg





2…
2.jpg






1…動いてる?
1.jpg






再び5
ブォォォォォォォォォォォ!!!!
5-2.jpg




正直4と5はうるさくて使えません。
吹き抜けのせいなのか違う階にいても運転音が聞こえるぐらい大きい。
なのでいつも使っているときは2か3ぐらい。
満タンに給水してだいたい10〜12時間もちます。
最近は乾燥しすぎなのか、家に帰ったらもうタンクが空になってます。
4L入るから、4Lの水が部屋に撒かれてると思うとスゴい気がします(o゚▽゚)o


プラグがデカイ!
縦にも横にも使えるようになってますが…どっちにしろ大きくて邪魔(笑)
P2191404.jpg




なんかRainの文句ばっかりになってしまったけど(笑)
値段が高い故に色々期待も大きかったというか(;´▽`A``

でも加湿器としての役割はちゃんと果たしていると思います。
給水が面倒でRainを稼働させていないとやっぱり家のどこからかピシッ!って
木が割れる音がします。ちゃんと稼働させてると音がしないので、
それはやぱり加湿されている証拠だと思っています。

そもそも吹き抜けで壁も仕切りも無い空間なので、ちょっとRainでは荷が重いか?って思ったけど
それなりには活躍してくれています。


でも時々この高かったRainより、安物でもいいから蒸気が見えるスチーム式のほうが
加湿されている感が視覚で分かるから良かったかなーとも思います(笑)
気化式は目に見えないからなぁ…
いつも見た目に惑わされている私にはなんとも勿体無いバル様…┐(´-`;)┌


なので見た目だけでも比較。
P2191421.jpg
上から見るとプラズマクラスターの方が大きく感じますが



横から見ると、スリムさはプラ様に軍配が上がります。
ぽっちゃり体型バル様。まぁそれが可愛いといえば可愛い。
P2191423.jpg



壁にピタッと置けるプラズマクラスターか
P2191428.jpg



壷みたいなRainか
P2191426.jpg







結局は好みの問題ですかねヽ(´ー`)ノ
まとまらないので結論ぶん投げちゃいました…


中途半端な比較ですが、本日はこのあたりで(;'v')ノノ
今日こそ早く寝るぞー。





昔よりは安くなってる…





昔よりはカクカクしてる…









にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村










comment 0 trackback 0
02.07
Sat
テレビ好きですかー?
私はテレビっ子なので家に居るときはほとんどつけてます。
Youtubeよりニコニコ動画より、やはりテレビ。だって昭和生まれだもの…(´▽`)


賃貸のときはキッチンが壁向きだったから、料理しながらテレビが見られなかった!
だから家を建てたら絶対に対面キッチンが希望でした。
そして手に入れたテレビと対面するキッチン(*´▽`*)え?

しかし落とし穴が…

料理をしていると水がジャージャー、まな板トントン、フライパンがジュージュー
換気扇がブォ〜〜、電子レンジがチーン…

テレビの音が聞こえないでねいかっっ!!ヾ(*`Д´*)ノ

ということを私がオッサンに報告したら、こういうものを探してきてくれました。


コンパクトワイヤレススピーカー。
P2061423.jpg

テレビの音声信号を送信機を使ってBluetooth®でワイヤレス送信。
テレビの音声が聴こえにくいときや、音を大きくしにくい深夜の視聴などに、
手元の受信機スピーカーでしっかり聴くことができます。※メーカーHPより抜粋


つまり遠くにあるテレビの音が、料理をしていても近くで聞けるってことです。



スピーカーはシンクの後ろ側にある棚の上に設置。
P2061418.jpg



テレビの方にはこの送信機をつけます。
P2061428.jpg

送信機もスピーカーもかなり小さいので省スペースで簡単に設置できます。
スピーカーは直径10センチほど。手のひらサイズですね(=´▽`=)


スイッチは裏側にあります。
電源と音量だけのシンプルな操作性。
P2061425.jpg


スピーカーの音量は調整できるので、家事の音に合わせて大きくしたり小さくしたり。

「サイドスリットから音が湧き出るように再生します」とのことで、
映画の音もけっこう迫力ある感じで聞こえます。
なので料理しながら洋画の吹き替え版を見るのにハマりました。
普段は字幕派ですが、何か他の事をしながらのときは吹き替えが便利だと最近気がついた。
木曜洋画劇場で録画したダイハード1〜4を何回も見ちゃう…(*´∇`*)


あと、便利なのは低い音が聞き取りやすくなった事!
私は耳が遠いというか低い音が聞き取りづらくて、
特に邦画だと俳優さんが何を言ってるのか分からない…
せっかくの良い台詞が何言ってるのか分からない( ノД`)
このスピーカーを使う様になってからはバッチリ聞こえるようになりました。

唯一の難点は、電子レンジを使ってるときだけスピーカーに雑音が混じる事。
まぁ電子レンジを使うのは2〜3分なので許容範囲。
わが家ではテレビからスピーカーの距離が約6〜7mですが
テレビ音とスピーカー音のズレもほとんどありません。

ワイヤレスのヘッドフォンもあるのですが、それはやっぱり集中して映画を見る時用だから
家事をしながらの聞き流しには、こっちのコンパクトスピーカーの方が向いていると思います。
ヘッドフォンだとインターフォンや電話の呼び出し音に気がつかないので
一人で居るときはちょっと危険だったり(・・;)





そして、ちょっとオシャレに置いてみた…

P2061394.jpg

シンプルなデザインだからこんな風に置いても宜しいのでは。
コンセントさえ届けばどこでも置けます。
電源ボタンを押したらすぐに音が聞こえます。
立ち上がりが早いのもイライラしなくて済むので良いです。


省スペース、シンプルなデザイン、スピーディな立ち上がり
クリアな音声、家事をしながらテレビも楽しめる。
これは★5つですね(笑)





わが家のはSC-MC10なので、今はもう一つ新しいのが出てますね。
2way電源対応でコンセントなしで聞く事も出来るらしい…ちょっと羨ましい(;´Д`A









にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村



comment 0 trackback 0
02.13
Thu
たぶん乾燥してる季節。

何故「たぶん」かというと、私はあまりデリケートなタイプではないので
言われてみると乾燥している様な気がするな〜という程度。
さすがにエアコンの直風が当たるところにいると、目が乾くな〜とは思いますが。

そんな乾燥している気がする季節のために、新しく加湿器を買いました。

木の家は乾燥しすぎると、ヒビがはいるらしいです。
夜中にピシッとかパキンって聞こえる音は、木が割れてる音らしい。
ポルターガイストではないらしい(´−`)

私がデリケートでなくても、お家さまがデリケートでらっしゃるので
加湿器もちょっとお値段がはりますがバルミューダのRainに。

DSC07887.jpg


コードが変なところから出ているのは、コンセントをちょうど良い位置に設計しなかった私どものミスです。
だって住んでみないと分からないんだもの┐(○`ε´○)┌

壷です。まさに壷。意外とデカイ。
購入当初は珍しいのもあってマメに水を入れたりフィルター洗ったりしてたのですが…
ジワリジワリと私の怠け癖が忍び寄ってきまして…

水切れのまま2日も放置(´−`)
フィルター掃除サインがでっぱなし(´−`)
こないだ洗ったばっかりなんですけどー。

上からパネルに水をそそぐ楽しさだったり、リングをクルクルまわして操作する気持ちよさだったり、
家電をにおわせないオッシャレ〜なデザインだったり、本当に素晴らしい。素晴らしいんですバルミューダ!

DSC07888.jpg



とりあえず水入れよ〜



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。