--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.12
Mon




有効ボードを付けたものの、有効ボード用のフックがなかなか見つからない
という方はけっこういるのではないでしょうか。
我が家の有効ボード&フックの詳細を紹介します。
いつか誰かの役に立てば ( ・∀・)

うちの有効ボードは穴の直径8mm、穴と穴の距離22mm、板の厚み8mmです。

siza.jpg

壁と有効ボードの間には板を咬ませてあるので、壁と有効ボードの間に20mm程度の空間があります。


で、フックは100均のS字フックから自作したり、買ったりで対応しました。


ちなみにこちらが買ったスネークフック。
何度見ても複雑な形状です。

21469.jpg


取り付けるとこんな感じ。
470.jpg


うちの有効ボードたぶん穴の直径とピッチが大きめなんだと思います。
フックと穴がややスカスカ… (;・∀・)


ひっかけるとこんな具合。

21471.jpg


最近の有効ボードの様子。
って言ってもあんまり変化ありませんが…

*1473

ヘッドフォンの収納場所には便利です。


有効ボード用のスネークフックはこちらで買いました。








ピッチ25mmって書いてあるので、たぶん我が家の有効ボードにはちょっとサイズが合ってないんですよね。
そもそもピッチって…穴の中心と中心の距離だっけ?
だとするとうちのは30mmあります。
ピッチが広すぎるせいなのか、付属のストッパーは取り付けられませんでした。
というか穴も大きくてストッパーがスカスカ( ̄Д ̄;)
ストッパーがないとフックが固定されないので、ものをかける時フックが若干左右に動きます。
だからって使えないわけじゃないので、うちはこれでOKってことに(;´▽`A``
細かいことは気にしない〜

最近PC周りのものが増えてきたので有効ボードに棚がつけられないなと思ってます。
難しいかな…
というか私も夫も腰が重すぎて、調べる→材料を集める→作業の工程は遥か長い道のりに思えます。

うちはDIYとかアウトドアが好きなひと向きな家なんだけど、そういうタイプじゃない人が住むと
なかなか家を住みやすくカスタマイズするのも一苦労。
今年はフットワークの軽い人を目指したい!















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
02.16
Sun
100均で有孔ボードに使えそうなアイテムを発見したのでさっそく使ってみました。

このシルバーのパネルです。
ステンレス製?か何か分からないですが、磁石がくっつきます。

DSC08005.jpg

有孔ボードはフックを吊るしたり、鋲を刺したりはできるけど
磁石もくっついたらさらに便利になりそう!

本当は紐が付いてて、こんな風にぶら下げて使うものでした。

DSC08014.jpg

これでも悪くないけど、ぶらぶらして使いにくいので固定したい。

そこでご用意するのがマスキングテープと両面テープ。

ますマスキングテープをペタ。
DSC08008.jpg

…テープの切り口の荒さや、バーコードシール剥がさない雑さはお気になされないように(;´▽`A``


その上に両面テープをペタ。

DSC08009.jpg


ペローン。
DSC08010.jpg



さらにその上にマスキングテープをペタ。
マスキングテープは粘着面が上になるように貼る!
DSC08011.jpg


あとは壁に貼るだけ。
マスキングテープだから、あとで剥がすときもキレイに取れます。
賃貸じゃないけど、やっぱり壁はなるべくキレイに保ちたい。マスキングテープ万歳!




DSC08006.jpg


ちょっとしたメモとか磁石で貼れるから便利になったと思う。
可愛い磁石がほしくなるな〜。


最近ブログで家の写真を撮るようになってから気がついたけど
直接目で見ててまぁスッキリしてるかな〜って思っていても、
写真で見ると思ってたよりゴチャゴチャしてる??∑(; ̄□ ̄
ってことに気がつきました。

まぁ良い自己啓発ではないでしょうか。
片付けよ〜!


















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



comment 0 trackback 0
02.12
Wed
前にもブログで紹介した、わが家の有孔ボード計画の続きです。
もう半年以上経過してしまっていますが…。

これに使うスネークフックというものがなかなかお店での取り扱いが無く、
ネット通販も送料がもったいないと思って、結局長いこと放置してました。

自作のスネークフックを作るアイデアも、アルミ製のS字フックがなかなか売っていない。
いる時に買い足せばいいや〜って思ってたけど、見つけた時にまとめ買いしておけば良かった!

結局いろいろな要因+面倒がりな性格で、長い間放置された有孔ボード。
せっかく有孔ボードを探してもらって設置もしてもらったのに、
今度の一年点検で全く活用されていない有孔ボードを見られたら
(Θ_Θ;) …ってなる事間違いなし。


なんとかしないと!と奮い立ちスネークフックをネットで購入。
楽天のお買い物セールを利用♪


さっそく色々ぶらさげてみましたー。



DSC07952.jpg


意味も無くモノサシとかぶらり。マスキングテープもぶらり。


これ100均で買ったのだけど、とても気に入ってるアイテム↓
DSC07951.jpg

板の後ろに2本の針が付いていて、壁面にブスッと刺すのみ。
壁だったらためらうけど、有孔ボードなら気にせずグサッとできます。
ポストカードを立てかけたり小物を置いたり。
何個か横につないだら本とかも立てられそう。さすがセリア。100円なのにオシャレ。

ちなみに、このポストカードの写真の様な家にしたい私。目標にするためにど真ん中に飾ってます。



ほかにもカラフルなクリップをぶら下げてみたり。
壁面収納…ということになるのでしょうか?ディスプレイ?見せる収納??

DSC07954.jpg



パソコンまわりがちょっと賑やかになってきました。
あんまり調子こいてぶらさげ過ぎたらうるさいし、バランス加減が難しい。

DSC07955.jpg


オシャレかつ機能的なパソコンまわりにしたいなー。

このあいだ海外ドラマの「ホームランド」っていうの見てたんだけど
それに出てくる主人公(なのか?)の女性の仕事部屋が、有孔ボードではないけど
一面にコルクシートを貼ってて、そこに書類を大量にペタペタしてたのがオシャレに思えた。
デキる女の仕事部屋!みたいな感じで。

…まー私はデキないほうのタイプですがね(ーΩー )

以上、有孔ボード計画の報告でした。



ちなみに使っているフックはこれです↓















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


comment 0 trackback 0
04.03
Wed
わが家のパソコンルーム。
元はただの白い壁だったのを、上から有孔ボードを取り付けてもらいました。

建築中に色んなブログを見ていると、有孔ボードをオシャレに活用されている方がチラホラ。
機能的でかつオシャレなんて素敵。パクろう!

という安易な思いつきで、取り付けてもらった有孔ボード。

DSC06559.jpg


白壁も良いけど、こちらも味があってなかなか良い感じですなぁ。

さて!ここにフックを付けて色々吊り下げよう!

…と思ったら、有孔ボード用のフックがあまり普及していないという事実が。

近所の大型ホームセンターでも取り扱っていなかったので、
何軒かホームセンターを回って探そうと思ったのですが、なんせ私はナマケモノ…
「S字フックでも入るんじゃない?」という適当な思いつきで、ホームセンター隣の100均で
S字フック購入→帰宅→S字フックじゃ入らない!!!ヽ(`Д´)ノもう知らん!


そんでしばらく放ったらかしてたのですが、このままじゃ有孔ボードが可哀想。
やっと重い腰を上げてみました。

通販で有孔ボード用フックも買えるのですが…
①送料も入れると結構高い
②うちの有孔ボードの穴と穴の距離が微妙で
 通販で売っているものじゃ入らない雰囲気

という面倒な事実が次々と出てきたので、もう自分で作ればエェじゃんという結論に。


まず買ってきたS字フックを〜
DSC06550.jpg



こんな具合に曲げます
DSC06552.jpg


有孔ボード用に使われる、スネークフックというものをマネてみました。
画像を参考にしながら曲げ曲げ


レンチ?ペンチ?何て言うんだっけ、これを使って曲げました。

DSC06553.jpg


変な形ですが、これをこうして…
DSC06554.jpg



もういっちょ捻って
DSC06555.jpg


ささったー!
DSC06556.jpg


しかし、こんな複雑な形のフックを考えた人ってスゴい。頭いい。


とりあえず、手近にあったものを吊り下げてみました。


ぶら〜ん
DSC06561.jpg




この調子でもっと有孔ボードを機能的にしたいと思います。



ちなみに使ったのは100均のS字フック。アルミ製です。
ステンレス製じゃ曲げられないのでご注意を。…まぁ私は間違えたんですが。

DSC06549.jpg


アメリカーンな開け方です。























にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村









comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。